【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

テレワーク活用に向けた支援

「テレワーク東京ルール」実践企業宣言制度 概要 募集案内チラシ

 東京都は、令和2年9月に「テレワーク東京ルール」の普及推進に連携・協力して取り組んでいくため、公労使による「新しい東京」実現会議において、共同宣言を行いました。

第2回「TOKYOテレワークアワード」受賞企業が決定しました NEW!

 東京都は、感染症の拡大防止と経済活動の両立に向け、テレワークの促進・定着を図っています。
 このたび、 「テレワーク東京ルール」宣言をされた企業の中から、先進的なモデル事例を表彰する第2回「TOKYOテレワークアワード」の受賞企業が決定しましたのでお知らせします。

受賞企業はこちらから
「TOKYOテレワークアワード」(「テレワーク東京ルール」実践企業宣言ウェブサイト内)
(外部リンク)

「テレワーク東京ルール」実践企業宣言とは

 東京都は、テレワークの定着・浸透に向け、官民一体で取組を進めています。「テレワーク東京ルール」実践企業宣言制度とは、テレワーク東京ルールの5つの戦略を踏まえ、「我が社のテレワークルール」を設定・宣言していただく制度です。あわせて、職場においてテレワーク推進の実務面での中心的な役割を担っていただく「テレワーク推進リーダー」も選任してご登録ください。

「テレワーク東京ルール」実践企業宣言ウェブサイト

 「テレワーク東京ルール」実践企業宣言制度とは、テレワーク戦略ビジョンを踏まえ、各企業が、その実情に応じて、テレワークデーやテレワークウィークの設定、育児・介護期間中のテレワーク勤務など、独自のルールを策定していただき、専用フォームから申請すると「テレワーク東京ルール」実践企業宣言書を取得できます。事業者の皆様、従業者の皆様で働き方改革意識を共有していただき、促進・定着に向けてぜひこの取組にご協力ください。
 「テレワーク東京ルール」実践企業宣言(外部リンク)

◆テレワーク戦略ビジョン

 テレワークを新型コロナウイルス感染症防止のための緊急避難的な一過性のものとすることなく、促進・定着に向けて、「働き方改革」や「ビジネス革新」、「人材の有効活用」、「危機管理」など、テレワークで実現する戦略ビジョンを定めています。

◆テレワーク実践ルール(我が社のテレワークルール)

 テレワーク戦略ビジョンを踏まえ、各企業が、その実情に応じて、テレワークデーやテレワークウィークの設定、育児・介護期間中のテレワーク勤務など、独自のルールを策定します。

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局 雇用就業部
労働環境課 事業調整担当
電話:03-5320-4657