【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

テレワーク活用に向けた支援

テレワーク導入プラン

 令和元年度よりテレワークの環境構築経費と制度整備費を補助する新たな支援制度「はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助事業)」を開始いたしました。

 テレワーク導入プランは、「はじめてテレワーク」の補助対象となるテレワーク関連商品・サービスを公開しているWebサイトです。

テレワーク導入プラン(外部リンク)

 

テレワーク導入プラン登録商品・サービスの追加募集

〇募集期間

 令和2年8月7日(金)~令和2年9月7日(月)

 ※受付は終了いたしました。

〇追加公募説明会

 第1回:令和2年8月19日(水) 10:30~11:30
 第2回:令和2年8月27日(木) 16:00~17:00

 ※説明会は終了いたしました。

※原則、オンラインによる説明会ですが、オンライン環境がない方や、その他の理由で直接来場して参加されたい方のために以下の会場を用意しています。 

 会場:東京テレワーク推進センター セミナールーム
  (東京都文京区後楽二丁目3番28号K.I.S飯田橋ビル6階)

 ※ソーシャルディスタンスを考慮し、直接来場して参加される方の人数には上限を設定いたしますのでご理解願います。
 ※また、直接ご来場される場合には、検温にご協力頂きます。発熱が確認された場合にはご参加はご遠慮頂きます。

〇募集要項等

 以下のリンク先をご確認ください。(募集要項、申請様式をダウンロードできます。)
 テレワーク導入プラン登録商品・サービスの追加募集(日本テレワーク協会HP)

〇問い合わせ先

  令和2年度「テレワーク導入プラン」追加公募係
  E-Mail opamuk@japan-telework.or.jp
  ※本事業は東京都が一般社団法人日本テレワーク協会に委託し運営しています。

はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助事業)について

「テレワーク導入コンサルティング」を受けた企業等は、テレワークに必要な機器の購入経費等を補助する「はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助事業)」をご利用できます。
※ 「はじめてテレワーク」のご利用にあたっては、この他にも申請要件があります。

令和2年度は4月8日(水)から募集を開始します!

はじめてテレワークへの申込みの流れは以下をご覧ください。

申込みの流れ

①コンサルティングの実施

 以下のいずれかの「テレワーク導入コンサルティング」を受けてください。コンサルティングにおいて、「テレワーク導入パッケージ提案書」が作成されます(テレワークの導入に必要なツール・機能が決定します)。

 ・ワークスタイル変革コンサルティング新しいウインドウを開きます
 ・「業界団体連携によるテレワーク導入促進事業」に採択された団体等が実施するコンサルティング

②導入機器の選定

 「テレワーク導入プラン」ホームページ新しいウインドウを開きますより、導入する機器等を選定してください。

③はじめてテレワークの申請

 申請に必要な書類を用意し、(公財)東京しごと財団へ申請してください。

 はじめてテレワーク新しいウインドウを開きます(東京しごと財団ホームページへのリンク)

申込みの流れ(全体図)

はじめてテレワーク(申請までの流れ)

ページのトップへ