Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

東京都 東京都立城南職業能力開発センター

 

マンション改修施工科

期間 対象 課程 入校時期
6ヶ月 一般向け 短期(授業料等無料) 年4回

マンション改修施工科リーフレット(PDF形式:2230KB)

訓練課の概要

多くの人々が暮らすマンション等共同住宅のストックは、年々増加傾向にあります。これらの住宅は定期的に改修、リフォームをしなければ快適な生活を送ることはできません。

私たちの身近なマンションを適正に維持していくためには、改修工事を行う技術者、技能者が必要です。

当科では、マンション共用部の大規模修繕工事、専有部のマンションリフォーム工事で必要な知識、施工の技術・技能を習得することを目的としています。

《模擬家屋》(生徒作品)

当科の特徴

マンション等共同住宅の「内装」「外装」「設備」について、新築工事からリフォーム、リノベーション工事まで幅広く、全部で10種類以上の訓練を学びます。

内装

 ・鋼製下地
 ・壁紙貼り
 ・床施工

外装

 ・左官・タイル張り
 ・防水
 ・塗装

設備

 ・配管
 ・電気
 ・エアコン

授業風景

↑《鋼製下地(壁と天井の下地)》
壁と天井を構成する鋼製下地の施工を行っています。


↑《ボード張り》
鋼製下地の施工後、プラスターボードをビスで留めて壁と天井を作っています。


↑《壁の下地処理(パテ処理)》
壁や天井を平滑にするために下地処理(パテ処理)を行っています。この下地処理が仕上がりを左右します。

↑《壁紙張り》
壁や天井の仕上げ材として壁紙を張っています。無地や柄物の壁紙を張ります。また、壁紙の張り替えや補修も行います。

↑《フローリング施工》
床の仕上げ材として、フローリングを施工しています。他にクッションフロアの施工も行います。

↑《左官・タイル張り》
左官作業をしています。コテを使って、モルタルを平らに仕上げます。

↑《建築設備(配管の施工)》
給水・給湯・汚水・雑排水配管をそれぞれ施工します。

就ける仕事

☆マンションリフォーム工事の技術者、技能者☆

 マンション住戸内のリフォーム工事の計画、積算並びに施工管理を行う技術者。
 住戸内の内装下地・仕上げ並びに給排水配管、衛生設備、電気工事を行うマンションリフォームの技能者。

☆マンション大規模修繕工事の技術者、技能者☆

 マンション共用部の大規模修繕工事の計画、積算並びに施工管理を行う技術者。
 共用部のタイル・左官補修並びに外部塗装、防水施工を行うマンション改修工事の技能者。

仕事に就いた後

☆先輩の言葉☆

 専門的なこと、社会のこと、様々なことを楽しく学ばせていただきました。この科で学べてことに感謝しつつ、現場監督として日々頑張っています。(25歳男性)

取得可能な資格

取得できる資格 特別教育修了証(自由研削といし)、安全教育修了証(携帯丸のこ盤取扱)
関連資格 マンションリフォームマネージャー、第二種電気工事士
受験資格

技能検定【内装仕上げ施工、表装、配管、塗装、防水施工】2級

排水設備責任技術者試験

主な就職先

住宅リフォーム会社、リノベーション会社

訓練教科目

【訓練時間:800時限】

区分教科目名標準時限数訓練内容

科 

社会 60
建築概論 40 建築環境、建築計画、建築構造、建築材料
建築設備 20 給排水衛生設備、空気調和設備、電気設備、その他設備
建築生産 40 生産管理、契約・積算、工程管理、建築施工、工具取扱法
マンションリフォーム技術 40 マンション計画、建築関連法規、マンション住戸内リフォームの計画・施工技術、福祉住環境リフォーム技術
マンション大規模修繕技術 32 マンション大規模修繕計画と設計、マンションの耐震技術、マンション大規模修繕工事
安全衛生 4 安全衛生法、環境教育

内装仕上基本作業 80 木下地作業、鋼製下地作業、天井・壁装作業、床仕上げ作業
外装仕上基本作業 84

左官作業、タイル作業、塗装作業、防水作業

建築設備基本作業 92 給水設備作業、給湯設備作業、排水設備作業、電気設備作業
建築製図作業 36 建築製図、マンションリフォーム製図
就業基礎 28 接客・応対・マナー、ワープロ・表計算の基本作業
マンション改修施工作業 112 木下地作業、鋼製下地作業、電気設備作業、給排水衛生・空調設備作業、内装作業、塗装作業、防水作業、竣工検査
施工総合作業 116 マンション改修施工計画、マンション改修施工作業、総合作業
安全衛生作業 16 作業場の安全管理、緊急時の対応

▲ページのトップへ