Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

東京都 東京都立城南職業能力開発センター 大田校

施設警備科

期間 対象 課程 入校時期
3か月 おおむね50才以上 短期(授業料等無料) 4,7,10,1月

施設警備のプロフェッショナルを目指します! 

百貨店・大型ビル・学校・ホテル等、多種多様な施設における出入管理業務、開閉館業務、監視業務、巡回業務や警報装置等の使用方法など、施設警備員として必要な実務的知識と技能の習得を目標とします。

安全・安心の未来を切り拓く「プロ」の警備員を養成!
   

魅力その1
施設警備員養成の訓練内容が充実しています!
魅力その2
防災センター等の見学の実施!
魅力その3
ハローワークの指示を受けて入校された方には、雇用保険の失業給付等があります。詳しくはハローワークにお尋ねください。

科目の特徴


警備の仕事はご自身の安全確認はもとより、お客様の生命・身体・財産を守り、安全・安心を提供する「生活安全産業」として重要な公共的役割を担っています。社会貢献度が大きく、今後もさらなる発展が見込まれる将来性のある仕事です。
警備業にとって高年齢者層の方は必要不可欠な戦力です。
大型商業施設、オフィスビル等の施設を警備するためには出入管理業、受付業務、案内業務、巡回業務、立哨業務、開閉館業務、鍵管理業務、防災センター業務(各種警報モニター監視・発報対応・防犯カメラ操作等)、緊急事案対応や警報装置の使用方法などの知識や技能が必要になります。
施設警備科では、基本動作・遵守事項等を身に付けて施設警備に必要な実務的知識と技能を習得します。
自衛消防技術認定証、上級救命技能認定証の取得を目指した訓練をします。訓練終了後に防災センター要員講習修了証、自衛消防業務講習修了証を取得する修了生もいます。
さらに、施設警備業務2級合格証明書の取得を目指す修了生もいます。

就職率

施設警備科の就職率は100%です。

令和元年度7月生 100%   令和元年度10月生 100%   令和2年度1月生 100%

授業風景