Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

東京都 東京都立城東職業能力開発センター 台東分校

世界の靴づくりを東京からリードしよう!

東京は、国内有数の革製はきもの製造の集積地であり、台東分校は日本で唯一の「製くつ科」の公共職業訓練を行っております。

学校生活

48期生(2019年4月入校生) 卒業制作作品

製くつ科では、毎年度、1年間の訓練の集大成として、生徒が自由にデザインを考えて靴を自主制作し、
3月に開催する「卒業制作展」で公開展示を行っています。

しかし、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、2020年3月23日に開催を予定していた
48期生 卒業制作展の開催は中止としました。

そこで、48期生21名の卒業制作作品を、写真ではございますがご紹介いたします。

48期卒業制作展ご案内

↑ 生徒が作製した、48期卒業制作展のご案内ハガキ。
「PIECE of DREAM ― 夢のかけら ー 」と題し、パズルピース型の革を使って
 展示を行う予定でした。 

48期生徒作品1   48期生徒作品2

48期生徒作品3  48期生徒作品4  

48期生徒作品5  48期生徒作品6

48期生徒作品7  48期生徒作品8

48期生徒作品9  48期生徒作品10

48期生徒作品11  48期生徒作品12


48期生徒作品13  48期生徒作品14


48期生徒作品15  48期生徒作品16


48期生徒作品17  48期生徒作品18

48期生徒作品19  48期生徒作品20

48期生徒作品21  48期生徒作品全体

職業訓練校生徒作品展'20&匠の技展

令和2年1月15日から16日にかけて、新宿駅西口広場イベントコーナーで、「職業訓練校生徒作品展'20&匠の技展」が開催されました。

生徒作品展'20


製くつ科の生徒21名が、各自制作した靴とデッサン画を出展し、うち6名が下記の賞を受賞しました。


「東京都職業能力開発協会 会長賞」  吉田 直未さん(作品名 Noblesse)
「中央職業能力開発協会 奨励賞」   望月 里美さん(作品名 7系)
「中央職業能力開発協会 奨励賞」   辻岡 孝之さん(作品名 歩み)
「東京都職業能力開発協会 奨励賞」  外浦 愛子さん(作品名 cresc.)
「全国技能士会連合会 奨励賞」    鈴木 友生翔さん(作品名 纏う)
「東京都技能士会連合会 奨励賞」   堤 三郎さん(作品名 denim line)

Noblesse 7系
「Noblesse」             「7系」

歩み cresc.
「歩み」               「cresc.」


纏う denim line
「纏う」               「denim line」




皮革関連ゼミナール「靴デザイナーの軌跡で辿る靴ファッション化の歩み」を聴講

2019年12月17日(火)、本校 製くつ科の生徒が、東京都立皮革技術センター台東支所で開催された皮革関連ゼミナールを聴講しました。

講師は靴ジャーナリストの大谷 知子 氏で、「靴デザイナーの軌跡で辿る靴ファッション化の歩み ― 近未来の靴を創造するために ー」についてのお話でした。

近代の世界的に有名な靴デザイナーについて、各時代の社会背景に触れつつ、どのような靴を生み出したか、それにより靴のスタイルがどのように変遷し、今後どうなるのか、実際の作品をスライドに投影しながら、分かりやすくお話いただきました。

製くつ科の生徒は、これから来年3月末の修了に向け、卒業制作として、各自が自由にデザインを考えて靴を制作します。

また、製くつ科修了後、ほとんどの生徒は製靴関連企業に就職しますので、今後に向け勉強になる、貴重な機会でした。

                                 

現在、台東分校では、2020年4月入校希望者向けの見学会を開催しています。
授業の様子もご覧いただけますので、製靴業界への就職をご検討されている方は、ぜひご参加ください。
(※見学会は全日程終了しました)

また、2020年1月15~16日に開催予定の「職業訓練校生徒作品展'20&匠の技展」では、2019年度在校生が、入校後半年で、各自デザインを考えて一から制作した靴をご覧いただけます。
ご興味がある方はぜひお越しください。 
(※生徒作品展'20は終了しました) 

授業の様子1 授業の様子2  

授業の様子(製甲)              授業の様子(デザイン)

                                             

技能祭(生徒) 技能祭(生徒作品)

技能祭(2019年11月開催)での様子(生徒と生徒作品)



皆様のお越しを心よりお待ちしております。    


                              

日本シューズベストドレッサー賞「クラフトマン部門」
『クラフト賞』受賞

令和元年11月23日~24日に開催された「第45回靴のめぐみ祭り市」で、日本シューズベストドレッサー賞「クラフトマン部門」の授賞式が行われました。

本校の2019年度在校生(森雅誠さん)が、『クラフト賞』を受賞しました。

授賞式 クラフト賞写真02                
『クラフト賞』                授賞式後、作品とともに 
 2019年度在校生 森雅誠さん
 作品名:「巣からの旅立ち」



日本シューズベストドレッサー賞「クラフトマン部門」
『グランプリ』、『準グランプリ』、『デザイン賞』受賞

平成30年11月24日~25日に開催された「第44回靴のめぐみ祭り市」で、日本シューズベストドレッサー賞「クラフトマン部門」の授賞式が行われました。

本校の29年度修了生が『グランプリ(佐久間恵子さん)』を受賞しました。
また、30年度在校生が『準グランプリ(太田春菜さん)』、『デザイン賞(上林塁さん)』を受賞しました。
ベストシューズドレッサー賞授賞式


グランプリ準グランプリ『グランプリ』29年度修了生 佐久間恵子さん    『準グランプリ』30年度在校生 太田春菜さん
  「水」                        「ship for word」


デザイン賞













『デザイン賞』 30年度在校生 上林塁さん
 「ライバルに会いに行く靴」




夏休み工作教室

平成30年7月5日(木)、お隣の浅草小学校5年生のみなさん58人が台東分校へ。
製くつ科の生徒が先生になって、コインケースをいっしょに作りました。

予定の時間でコインケースは完成。
製くつ科の生徒も、日頃の訓練で得た知識を活かして、先生役をこなし、
革のものづくりをみんなで楽しみました。

夏休み工作教室1①看板
夏休み工作教室②工作教室風景
夏休み工作教室③最後の追い込み作業
夏休み工作教室④出来上がり



日本シューズベストドレッサー賞「クラフト部門」、『ビジュアル賞』及び『デザイン賞』受賞

平成29年11月25日~26日に開催された「第43回靴のめぐみ祭り市」で、日本シューズベストドレッサー賞「クラフトマン部門」の授賞式が行われました。

本校生徒が『ビジュアル賞(斉藤梢さん)』、『デザイン賞(廣瀬友和さん)』を受賞しました。

 『ビジュアル賞』                『デザイン賞』

  斉藤梢さん(マーメイド・マリッジ)       廣瀬 友和さん(人生を根底から変える靴)


生徒作品展'18

平成30年1月10日~11日、「職業訓練校生徒作品展'18&匠の技展」が新宿西口広場イベントコーナーで開催されました。

製くつ科の生徒が自身で作った靴を出展し、それぞれ下記の賞を受賞しました。

「東京都職業能力開発協会 会長賞」 廣瀬 友和さん(作品名 Sebastian)
「東京都技能士会連合会 会長賞」  斉藤 梢さん (作品名 Motacilla Cinerea)
「中央職業能力開発協会 奨励賞」  杉本 亮さん (作品名 とれっきんぐ)
「全国技能士会連合会 奨励賞」   阿部 優詞さん(作品名 カバー)
「東京都技能士連合会 奨励賞」   東山 美澄さん(作品名 澪漂)
「東京都技能士連合会 奨励賞」   小島 宙丸さん(作品名 グリーンモカ)

生徒作品展'18①生徒作品展'18②

生徒作品展3
生徒作品展4
生徒作品展5
生徒作品展6

一日の授業時間

午前9時05分から午後4時45分まで授業を行います。

土曜・日曜・祝祭日は休校です。

その他、夏季休業(2週間)、冬季休業(10日間)、春季休業(10日間)があります。

【時間割】
1~2限目

午前9時05分~午前10時35分

[ 休憩10分 ]
3~4限目 午前10時45分~12時15分
[ 昼休み60分 ]
5~6限目 午後1時15分~午後2時45分
[ 休憩15分 ]
7~8限目 午後3時00分~午後4時30分
清  掃 午後4時30分~午後4時45分

年間行事

【技能祭や体育・レクリエーション、各種展示会・工場への見学等、様々な行事を実施しています。】

▲ページのトップへ