Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

東京都 東京都立中央・城北職業能力開発センター 赤羽校

建築CAD科

期間 対象 課程 入校時期
6ヶ月 一般向け 短期(授業料等無料) 4・10月

訓練科の概要

建築関連業界ではコンピューターを利用して図面を描くCADが一般的になり、建築に関する知識とCADの操作ができる人材が求められています。
建築CAD科では、建築製図に必要な学科と実技基礎知識とCAD操作を学び、建築関連の図面作成に関する知識と技能を習得することができます。

就ける仕事

〇CADオペレーター
Auto-CAD、JW-CADなどのCADソフトを操作して、建設業界においてCAD製図関係の仕事に従事します。派遣や契約で働く方も増えてきています。
〇建築設計補助
Auto-CAD、JW-CADなどのCADソフトを操作して、建築設計事務所・工務店の建築設計などのCAD製図関係の仕事に従事します。

主な訓練内容

【800時限】

区分 ユニット群名 標準
時限数
訓練内容

学科及び実技

社会人基礎 24 接遇・マナー、プレゼンテーション技法、文書作成
パソコン基礎 24 ワープロ、表計算
原価管理 12 工程、原価管理
安全衛生 16 安全衛生、環境マネジメント、安全衛生作業
基礎製図 108 製図基本
建築CAD基本実習 280 CAD操作、建築図面、建築計画、建築構造、関係法規、建築構造力学
建築CAD応用実習 276 建築製図、仕様・積算、建築設計

取得を目指す資格等

□関連資格:
CAD利用技術者試験 (一般社団法人コンピュータ教育振興協会)
建築CAD検定試験(一般社団法人全国建築CAD連盟)

主な就職先

□建築設計事務所、建設会社、不動産業、インテリア産業界、建築設備会社など

就職率

□平成31年 4月生 約 80.0%
□令和元年 10月生 約 41.4%(5/31現在)

自己負担額

□教科書代 約10,000円
□その他、事故等に備える災害保険等の自己負担が生じる場合があります。