【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

企業における取組の発信・支援

短時間就業支援事業とは

※本事業は令和3年3月末をもって終了いたしました。

事業概要

短時間の職場体験実習の受入を通じて、障害者雇用を進めていく上で必要となる、障害特性の理解や障害特性に応じた配慮点、仕事の切り出し方法、作業指示の仕方等の助言を行います。

○受入前の支援  
 障害特性の理解や障害特性に応じた配慮点、仕事の切出し方法や業務内容の工夫等、職場体験実習の受入に向けた準備についての助言を行います。(例:社員向けの勉強会の開催など)
○実習中の支援  
 障害特性に応じた業務指示の仕方や、実習中の配慮事項等についての助言を行います。
○実習後の支援
 職場体験実習後に雇用を希望する場合は、雇用に向けてのご相談や各種機関のご案内を行います。
 ※職場体験実習は、5日間の連続した日で実施します。

短時間就業支援事業事例集

  令和元年度版

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局雇用就業部
就業推進課 障害者雇用促進担当
電話:03‐5320‐4663