【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

セキュリティサービス科

期間 対象 課程 入校時期
6か月 一般向け 短期(授業料等無料) 4・10月
センター
アイコン:多摩 府中校

訓練の様子

ビルの運転・管理の様子 施工の状況を指揮・監督する様子
ビルの運転・管理の様子 施工の状況を指揮・監督する様子
消火薬剤の詰替え作業の様子 (防災センターの様子)
消火薬剤の詰替え作業の様子 防災センターの様子

訓練科の概要

 社会構造が多様化するなか、防犯や防災などの対策は、高度化・複雑化してきています。
 このため、防犯・防災システムの工事や維持管理には、今まで以上の専門的な知識・技術が求められています。
 当科では、ビルの警備、防犯、防災設備の保守、点検、施工に関する知識技能から、ビル設備管理に関する知識を習得します。
 併せて、第二種電気工事士と消防設備士(乙4類・乙6類)など関連する資格の受験対策も行います。

就ける仕事

ビル設備管理会社

 オフィスビルや店舗などにおいて、照明などの電力設備、空調設備、給排水設備などの運転・調整や管理を行う。

防災設備会社

 マンション・オフィスビル・劇場・デパート・ホテルなどにおいて、自動火災報知設備や消火器、消火栓など消火設備や防火設備の施工・点検を行う。

警備保障会社

 人々の安全と財産を守るために、公共施設や事務所ビル、スーパー、病院などで警備業務を行う。

就職3年目の先輩の言葉

 私は前職で同様の仕事に従事していましたが、仕事に自信が持てませんでした。
 そこで、自信のスキル向上を図るために府中校に入校しました。
 授業内容は、防犯・防災を中心とした内容で幅広い知識・技術の習得が求められます。
 その為、私は内容を消化できず、苦しい日を過ごしてきました。
 途中で何度も投げ出そうと思いましたが、同科の仲間や先生に支えられながら、今日に至りました。
 これまでこれたのも周囲の方の応援が有ったからこそです。

取得できる資格等

関連資格

 第二種電気工事士
 消防設備士乙種第4類
 消防設備士乙種第6類
 自衛消防技術認定試験
 防災センター要員
◇関連リンク◇

ページのトップへ