【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

都立職業能力開発センター・東京障害者職業能力開発校で実施する公共職業訓練について、以下のとおり再開します。
求職者訓練(都立職業能力開発センター・東京障害者職業能力開発校)・・・6月1日から再開
在職者訓練(キャリアアップ講習)・・・6月1日から再開
民間教育機関での職業訓練・・・6月1日から再開

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

労政会館について、6月9日(火)から貸出を再開します。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

認定職業訓練

【重要】
・新型コロナウイルス感染防止のため、認定職業訓練に関するご相談・お問い合わせは、電話により受け付けます。
・認定訓練実施団体・事業所の方へ
 東京都へ提出する書類は郵送にて受付けます。
 窓口を利用される場合は、事前に職業能力開発センターにご連絡をお願いします。

お問い合わせ先  

センター名 所在地 電話番号 管轄地域
中央・城北
職業能力開発センター
〒112-0004
文京区後楽1-9-5
03-5800-2611 千代田区、新宿区、文京区、中野区、杉並区、
豊島区、北区、板橋区、練馬区
城南
職業能力開発センター
〒140-0002
品川区東品川3-31-16
03-3472-3411 港区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、
渋谷区、島しょ町村
城東
職業能力開発センター
〒120-0005
足立区綾瀬5-6-1
03-3605-6147 中央区、台東区、墨田区、江東区、荒川区、
足立区、葛飾区、江戸川区
多摩
職業能力開発センター
〒196-0033
昭島市東町3-6-33
042-500-8700 多摩地域市町村

         



事業主等が行う従業員を対象とした職業訓練のうち、職業能力開発促進法の基準に合うものについては、東京都に申請して認定を受けることができます。

社員教育訓練など企業内の職業能力開発に積極的に取り組みましょう!!

主な認定職業訓練の種類 期間・時間

  • 普通課程...原則として1年。1,400時間以上
  • 短期課程...6か月以下。12時間以上 など

認定の要件

1.認定を受けることができる事業主

事業主、事業主の団体、社団法人 など

2.認定を受けようとする職業訓練の基準

  • 訓練の対象者
  • 教科の科目などの訓練内容
  • 訓練期間、時間、指導員、実施方法
  • 訓練を行う施設・設備 など

3.認定職業訓練を的確に実施する能力

  • 職業訓練に永続性があること
  • 訓練生は、一事業主が単独で行う場合は3人以上、それ以外の共同で行う場合は1訓練科につき3人以上であること など

認定を受けるメリット

  • 中小企業事業主や中小企業事業主の団体が行う認定職業訓練については、補助要件を満たせば、運営費等に対する補助金等を受けることができます。
  • 普通課程等における技能照査の合格者、短期課程技能士コースの修了時試験の合格者は、技能検定受験の際に学科試験が免除となります。

パンフレット

認定職業訓練に関する詳細は、パンフレットをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるには下記のソフトが必要です。必要に応じてダウンロードしてください。

東京都が管轄する認定職業訓練実施団体・事業所一覧(一部のみ)

Webページ上で公開することを希望した団体・事業所のみを掲載しています。

すでに認定を受けている認定訓練実施団体の方へ(計画申請に必要な様式類等)

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局 雇用就業部
能力開発課 認定訓練担当
電話:03-5320-4718