【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

東京都時間講師の募集

1.時間講師とは

時間講師は、東京都立職業能力開発センター・校・分校及び東京障害者職業能力開発校(以下センター等)において職業訓練指導等に従事していただく会計年度任用職員です。民間企業や各種団体などで活躍している技術者又は技能者の方々が持つ高度な技術及び豊富な知識経験を校における職業訓練に活かし、訓練の充実強化を図ることを目的としています。

2.職務内容

センター等の生徒に対する職業訓練指導及び関連業務

3.募集センター等・科目・任用予定数

4.募集内容

5.申込受付期間及び時間

受付期間:令和5年1月25日(水曜日)から2月8日(水曜日)まで
令和5年2月8日(水曜日)必着ですので、郵送の際はご注意ください。)
受付時間:月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時まで

6.任用期間

令和5年4月1日 ~ 令和6年3月31日

7.受験資格等

(1) 受験資格
募集科目に関連する職業訓練指導員免許を有する者又はそれに準ずる知識・技能等を持つ者
(詳しくは各センター等にお問い合わせください。)

(2) 欠格条項
ア 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
イ 東京都職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
ウ 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、地方公務員法第60条から第63条までに規定する罪を犯し、刑に処せられた者
エ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し又はこれに加入した者
オ 民法の一部を改正する法律(平成11年法律第149号)附則第3条第3項の規定により従前の例によることとされる準禁治産者

8.選考方法

(1) 面接
(2) 能力実証(必要に応じ実施)

9.選考日時及び会場

選考日時はこちらをクリックしてください
選考会場は、当該科目を募集しているセンター等となります。

10.身分等

地方公務員法第22条の2第1項第1号に規定する会計年度任用職員に該当します。

11.勤務時間等

(1)勤務日及び勤務時間数は、任用が決定した方に別途通知します。

(2)始業、終業の時刻及び休業日
【昼 間 の 科 目】
 1 ~ 2 時 限   9時05分~10時35分
 3 ~ 4 時 限  10時45分~12時15分
 5 ~ 6 時 限  13時15分~14時45分
 7 ~ 8 時 限  15時00分~16時30分
【休業日】
土曜日、日曜日、祝日は休校日で、その他に夏季休業、冬季休業、春季休業があります。

(3)一時限は45分です。

12.報酬

職務の対価としての報酬です。お持ちの資格や経験年数等により決定します。
一時限あたりの時間単価は、①5,300円、②4,300円、③3,800円、④3,500円、⑤3,100円、⑥2,600円のうちいずれか。
※通勤手当相当額を別途支給します。(上限2,600円/日)
※一定の要件を満たす場合、期末手当を支給します。

13.申込手続

(1) 会計年度任用職員申込書及び申込書別紙(東京都講師)(いずれも東京都 産業労働局 雇用就業部 調整課 管理担当、各センター等及び当ホームページにて配布)に必要事項を記入し、写真(4×3cm)を貼付の上、希望する科目を募集している各センター等に直接郵送、持参若しくは電子メールにてご提出ください。(持参の場合、代理人による申込みはできません。)
なお、資格等が必要な場合がありますので、申込みの前に必ず該当する各センター等へ電話等でお問い合わせください。

(2) 申込書には職業訓練指導員免許や各種資格証明書・免許証・卒業証明書等の写を添付してください。

(3)申込書は返却いたしません(責任廃棄)。

申込書はこちらをクリックしてください

14.任用候補者への通知

令和5年2月下旬までに、それぞれのセンター等からご本人に連絡いたします。

15.各職業能力開発センター等の問い合わせ先及び提出先

問い合わせ先及び提出先はこちらをクリックしてください

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局 雇用就業部
調整課 管理担当
電話:03-5320-4702