【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

プラスチック加工科

期間 対象 課程 入校時期
6か月 一般向け 短期(授業料等無料) 4・10月
センター
アイコン:中央・城北 板橋

訓練の様子

プラスチック加工科001 プラスチック加工科003
射出成形作業 成形機の取扱い
プラスチック加工科005 プラスチック加工科007
金型取付作業 金型メンテナンス
プラスチック加工科009
良品と気泡の入った不良品

訓練科の概要

 プラスチック製品は、電子、電気、OA機器、自動車及び各種工業部品等あらゆる分野で使用されています。
 当科では、これらの製品を作るための射出成形機を主として、プラスチック成形加工に必要な各種成形機械の取扱い、金型のメンテナンス、製品製作に必要な材料・成形法などについて技能検定2級程 度の知識と技能を習得を目標としています。

就ける仕事

射出成形技能者

 プラスチック材料の種類は非常に多く、機械特性、熱的性質、化学的性質も樹脂毎に異なっています。
 射出成形技術者は、成形する樹脂に応じた成形条件の設定、成形作業、不 良の判別や金型の取付・取外し・メンテナンスなどを行います。

射出成形機オペレータ

 ある程度の決められた成形条件において、成形機への材料投入、成形品の検査、仕上作業、検品、梱包までの一連の作業を行います。

就職した先輩の言葉

 在校中は、プラスチック成形に関する基礎知識として材料の種類や金型・成形機の構造などを一通り教えて頂きました。
 さらに、実習では製品の製造についての基本的な作業方法などを実習を通して解りやすく説明していただきました。
 そのため、6ヶ月という短期間で多くの技能・技術を習得し、充実した訓練生活を送ることができました。
 現在は、就職した会社でプラスチック製品の製造や検査、出荷などの幅広い業務を任されるまでになりました。
 やる気を持って訓練に励むと就職に有利な実力をつけることができると思います。

取得できる資格等

※印の資格は、資格のページの詳細をご覧下さい。

受験資格

 2級、3級技能検定(プラスチック成形 射出成形作業)※

 

ページのトップへ