【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

家庭と仕事の両立

デザインマニュアル(PDF形式:2734KB)

男性社員が当たり前に育児休業を取得し、男女ともに育児と仕事の両立ができる職場環境の整備を進めるため、都内企業の経営者及び管理職層に向けて、以下普及啓発事業を実施します。

男性従業員の育児休業取得率を一定割合達成している企業へ「TOKYOパパ育業促進企業登録マーク」を付与し、専用HPで発信すると同時に、経営者等向けのオンラインセミナーを開催することにより、男性の育児休業に関する意識啓発を図ります。また、PR動画や著名経営者のインタビュー動画等の発信も行います。

TOKYOパパ育業促進企業登録制度について

育児休業の愛称「育業」について

東京都は、育休を取得しやすい社会の雰囲気づくりのため、育休の「休む」というイメージを一新する愛称を募集し、多数のご応募の中から選ばれた愛称「育業」を発表しました。詳細はこちらをご確認ください。

https://www.seisakukikaku.metro.tokyo.lg.jp/kodomo-seisaku/ikukyu-aishou-kettei/

「TOKYOパパ育業促進企業」とは?

男性従業員の育児休業取得率を一定割合達成し、今後も継続して取得を促進する企業を「TOKYパパ育業促進企業」(以下「登録企業」という。)として登録し、取得率に応じたマークを付与します。 

登録企業の企業情報や取組内容を東京都が専用HP等で積極的にPRすることによりイメージアップを図り、男性の育児休業取得率向上への機運を醸成していきます。

登録対象企業

  • 都内で事業を営んでいる企業等であること。
  • 過去2年度の男性従業員の育児休業取得率の平均が50%以上であること。
  • 企業の取組報告、次年度目標値及び取組計画等を発表すること。
  • 過去5年間に重大な法令違反等がないこと。
  • その他誓約事項があります。

「TOKYOパパ育業促進企業登録マーク」について

男性従業員の育児休業取得率に応じてマークの色が変わります。

登録企業のメリット

  • 登録マークを自社HP、パンフレットや名刺等のPR活動に利用できます。
  • 東京都が専用ポータルサイトで企業情報、取組内容を周知します。
  • 東京都の中小企業制度融資(働き方改革メニュー)が利用できます。

登録の有効期間

登録決定日から起算し、2年に達する日の年度末まで

(例)令和4年10月15日に登録決定となった場合、令和7年3月31日までが登録期間となります。

申請方法

登録申請は以下リンク先の申請フォームからお願いします。

https://www.katei-ryouritsu.metro.tokyo.lg.jp/

登録申請に関わるQ&A(PDF形式:150KB)

申請期間

令和4年7月20日(水)~令和5年3月10日(金)まで

手続きの流れ

<登録決定まで>

  1. 登録申請フォームにより必要事項を入力し、登録申請を行ってください。
  2. 事務局及び東京都で申請内容を審査いたします。
  3. 「登録決定通知書」により登録が決定した旨を事務局からご連絡いたします。
  4. 専用ポータルサイトへ登録企業の企業情報等を掲載いたします。

<登録決定後、マークの使用を希望される方>

 5.登録マークの使用を希望される企業様は、「マーク使用承認申請書」様式をダウンロードの上、必要事項を記載し、「登録決定通知書」の写し添えて下記申込先までメールで提出してください。郵送または持参でも受け付けます。(※持参される場合は、必ず事前に電話予約のうえ来所してください。)

【提出先】

東京都労働相談情報センター 事業普及課 企業支援担当(登録企業担当)宛

 受付時間:午前9時から正午まで、午後1時から午後4時まで(土曜祝日・年末年始を除きます。)

(メール)   S0000498(at)section.metro.tokyo.jp

       ※迷惑メール防止のため、@を(at)に替えて表記しています。

       ※一両日中にメールもしくはお電話で受領確認のご連絡をいたします。

(郵送、持参)〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-10-3 東京しごとセンター9階

(電話)   03-5211-2248

(1)TOKYOパパ育業促進企業登録マーク 取扱要領(PDF形式:285KB)

 [1]マーク使用承認申請書 【PDF形式:78KBWord形式:18KB

 [2]マーク使用申請取下書 【PDF形式:72KBWord版:18KB

 [3]マーク使用変更申請書【PDF形式:72KBWord版:18KB

 [4]マーク使用中止通知書【PDF形式:72KBWord版:18KB

(2)TOKYOパパ育業促進企業登録マーク デザインマニュアル(PDF形式:2,437KB)   

オンラインセミナーについて

男性の育児休業の取得が当たり前になる社会を目指して、経営者・管理職の方並びに従業員の方に向けたオンラインセミナーを開催予定です。
▌セミナー内容(基礎編・応用編)
 ・男性育休の現状と課題(講演形式)
 ・取組企業の事例紹介(パネルディスカッション形式)
 ・改正育児・介護休業法等の解説
 ・育児休業を取得することによるメリット 等
▌実施時期
 令和4年9月下旬(募集開始は8月頃) 
▌申請方法
 詳細が決まり次第、専用ポータルサイト内の男性の育児休業取得支援ページでご案内します。

企業事例動画・事例集について

男性育休に関する意識啓発・普及啓発のため、経営者インタビュー動画等により、都内企業の積極的な取組内容を紹介予定です。
▌掲載時期
 令和4年10月~11月頃(予定) 
▌視聴方法
 詳細が決まり次第、専用ポータルサイト内の男性の育児休業取得支援ページに順次掲載します。

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局 雇用就業部
労働環境課 雇用平等推進担当
電話:03-5320-4649