【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

技能に関する競技大会等

 第20回東京障害者技能競技大会(東京アビリンピック)

大会概要

目的

障害者が日頃培った技能を互いに競い合うことにより、その職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々が障害者に対する理解と認識を深め、その雇用の促進を図ることを目的として開催します。

開催日時

令和4年2月19日(土)午前9時00分から午後3時30分まで

会場 

東京障害者職業能力開発校   小平市小川西町2-34-1  

職業能力開発総合大学校   小平市小川西町2-32-1

主催

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 東京支部

共催

東京都

競技種目

13種目124名

対 象競技種目定員

身体障害者、知的障害者、精神障害者

ワード・プロセッサ

10名

DTP

10名

ホームページ

5名

表計算

10名

データベース

5名

オフィスアシスタント

15名

ビルクリーニング

16名

喫茶サービス

18名

製品パッキング

5名

ネイル施術

5名

フラワーアレンジメント

5名

視覚障害者

パソコン操作

10名

知的障害者

パソコンデータ入力

10名

大会案内等

第20回東京アビリンピック_パンフレット(PDF形式:1.2MB)

募集期間

令和3年10月25日(月)~11月19日(金)

申込方法

出場を希望する方は、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 東京支部から「参加申込書」を入手し、必要事項を記入の上、同支部まで郵送またはメールにてご提出ください。(募集期間内必着)

なお、「参加申込書」は独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のホームページより
ダウンロードできます。

申込先

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 東京支部 高齢・障害者業務課
〒130-0022 墨田区江東橋2-19-12 墨田公共職業安定所5階

その他

  1. 成績優秀者には、競技種目ごとに賞状及び賞品を授与します。
  2. 大会の取材等については、事前に独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構にお問い合わせください。
  3. 「新型コロナウイルス感染拡大防止策」を講じた上で、式典・イベント等を中止し、競技のみ、無観客で実施します。
  4. 第18回東京アビリンピックの実施結果はこちらをご覧ください。(第19回は新型コロナの影響で中止)
    第18回東京アビリンピック結果報告 (PDF:1.1MB)

大会についての問い合わせ先

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 東京支部

〒130-0022 東京都墨田区江東橋2-19-12
TEL:03-5638-2794 FAX: 03-5638-2282
電子メール tokyo-kosyo02(at)jeed.or.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
ホームページ https://www.jeed.or.jp/location/shibu/tokyo/13_ks.html

東京アビリンピック事業全般についての問い合わせ先

東京都 産業労働局 雇用就業部 能力開発課 技能評価担当

TEL :03-5320-4717(直通) 

ページのトップへ

お問い合わせ先

・技能五輪・アビリンピックについて
・技能グランプリ出場選手強化補助事業について

 東京都産業労働局 雇用就業部
 能力開発課 競技大会会場・競技担当
 電話:03-5320-7596

・競技大会等促進支援事業奨励金について

   東京都産業労働局 雇用就業部
   能力開発課 技能評価担当
   電話:03-5320-4717