東京都




電気設備保全科

期間:6ヶ月
対象:概ね50才以上
課程:短期(授業料等無料)
入校時期:4・10月
昼夜:昼

◇訓練科の概要◇
ビル管理には、電気設備をはじめとして、空調設備、給排水設備、防災・防犯設備などの知識が必要です。このうち電気設備に関しては、電気工事士などの有資格者による専門的な知識、技能に基づく点検や修繕などの保全作業が必須とされています。 当科では、電気の基礎から防災・防犯設備、空調・衛生設備などの建築付帯設備までを含めた建築物の総合的な保全作業と、各々の設備の配線施工や保守点検 内容を、実習とともに学ぶことで、ビル管理に必要な知識と技能を幅広く習得することができます。  また、一人ひとりにきめ細かい再就職の支援を行っています。

◇訓練科の特徴・強み◇
当科は、ビル設備間業界への異業種からの転職を目的としており、電気関連の学習が初めての方でも、6ヶ月の在校期間中に電気に関連する資格やビル設備管理に関わる資格を複数取得します。生徒の就職率と、そのうちの関連業界への就職割合の高さが当科の強みです。

 


ページのトップへ

 



[#] 科目案内 に戻る



[0]サイトマップ [1]お問い合わせ [2]サイトポリシー

お問い合わせ先:
東京都立中央・城北職業能力開発センター 赤羽校
電話番号:03-3909-8333


東京都公式モバイル】  【TOKYOはたらくネット



Copyright ©2020 Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center.