TOKYOはたらくネット

労働セミナー

令和3年度 労働者向けセミナー

中小企業のための“ニューノーマル時代のメンタルヘルスケア”

(共催:中央区)

 時間や場所にとらわれないテレワーク等による働き方が進む一方で、上司や同僚とのコミュニケーション不足や孤独感、生活リズムの乱れなどの影響で、心の不調を感じる人が増えています。
 このような状況において、管理監督者の「ラインによるケア」は、職場のメンタルヘルスケアの要となり、重要性が増してきています。
 また、併せて働く人自身がストレスに気付き、自分の心の健康を自分で守っていく「セルフケア」も大事な予防策です。
 本セミナーでは、これからメンタルヘルス対策を推進していきたいと考えている中小企業を対象に、メンタルヘルスケアの最新動向や、ニューノーマル時代にあわせた実践的なアプローチ方法について、管理監督者・働く人それぞれの立場に向けて解説します。

開催日時 テーマ 講師
12月10日(金曜日)
 18時30分~20時00分
中小企業で働く人の心の健康を守る「ラインによるケア」
1 中小企業におけるメンタルヘルス対策のポイント
2 中小企業にみられるメンタルヘルス不調の特徴と対策(法令の最新動向)
3 実践的な対策の紹介~企業の先進・好事例を踏まえて~
4 実践的な対策に役立つツールや相談窓口・助成金等の紹介
こころの耳運営事務局 
事務局長
石見 忠士 氏
12月17日(金曜日)
 18時30分~20時00分
中小企業で働く人のための「セルフケア」
1 メンタルヘルスの最新動向
2 ストレスとうまく付き合う「セルフケア」とは
3 効果的な「セルフケア」の実践
4 在宅勤務時に役立つコンテンツや相談窓口の紹介
こころの耳運営事務局 
事務局長
石見 忠士 氏

会場

中央区役所(新富町)
8階 大会議室
中央区築地1-1-1
※会場案内図はこちらをクリック

 

受講料

無料

 

対象

【12月10日(金)】中小企業の管理監督者・人事労務担当者、テーマに関心のある方   【12月17日(金)】中小企業で働く人、テーマに関心のある方  

 

定員

50名
※定員に達した時点で、受付を終了させて頂きます。ご了承ください。

 

申込方法

電話、FAX、インターネットよりお申し込みいただけます。

※インターネットからのお申し込みはこちらをクリック
※FAX申込書  

掲載されたPDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(フリー)が必要です。
Get Adobe Reader

※ちらしはFAX申込書よりご覧いただけます。

 

申込先

東京都労働相談情報センター 事業普及課 普及担当
電話:03-5211-2209
FAX:03-5211-3270

※新型コロナウイルス感染症の状況や、天災等による交通機関運行の影響等により、セミナー開催を中止、または延期をす
 ることがあります。
※受講中は、必ずマスクを着用してください。手洗い、手指消毒、咳エチケット、ほかの人との間隔保持にご協力をお願い
 いたします。
※事前に検温の上、ご来場ください。37.5℃以上のある方、風邪症状や倦怠感がある等の体調不良の方、新型コロナウイル
 ス感染の疑いのある方は受講をお控えください。
※ご記入いただいた情報は、新型コロナウイルス感染者が発生した場合、会場の施設管理者や保健所等の公的機関にも提供
 いたします。そのほかの目的に使用することはありません。セミナー終了後は、速やかに適切な方法で破棄させていただ
 きます。