TOKYOはたらくネット

労働セミナー

令和2年度 男女雇用平等セミナー

with/afterコロナ時代を生き抜く
中小企業の人材活用戦略
~フリーランスとシニア人材の活用~

新型コロナウイルス感染症の感染拡大等により先行きが不透明な中においても、中小企業は限られた経営資源で成長を継続していかなくてはなりません。必要な技術やノウハウを獲得し、経営課題の解決や更なる成長を目指すためには、即戦力として、フリーランスなどの外部人材や、女性、シニアなどの多様な人材を活用していくことが有効です。
そこで、本セミナーでは、1日目に、外部プロフェッショナル人材として注目されるフリーランスについて、2日目に、高齢者雇用安定法の改正等で今後活躍が期待されるシニア人材について、企業が戦略的に活用するために必要な対応や留意点を解説します。

開催日時 テーマ 講師
10月21日(水曜日)
 18時30分~20時30分 ネット受付終了
フリーランスの活用
〇with/afterコロナ時代のフリーランス活用
〇フリーランスが活用できる業務・職種と活用事例(成功例・失敗例)
〇活用の流れと留意点(募集、契約、マネジメントなど)
〇利用できる支援制度(補助金など)
一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
代表理事 平田 麻莉 氏
10月29日(木曜日)
 18時30分~20時30分 ネット受付終了
シニア人材の活用
〇企業を取りまく環境とシニア人材活用の必要性
〇シニア人材活用の現状と課題
〇シニア人材活用事例(成功例・失敗例)
〇with/afterコロナ時代のシニア人材活用法
(社内環境整備、マネジメントなど)
〇多様なシニア人材の活用形態
株式会社クオリティ・オブ・ライフ
代表取締役 原 正紀 氏
※新型コロナウイルス感染症の状況や、天災等による交通機関運行の影響により、セミナー開催を中止又は延期することがあります。
※受講中は、必ずマスクを着用してください。
※事前に検温の上、ご来場ください。また、37.5℃以上の発熱のある方、風邪症状(咳、咽頭痛等)や倦怠感がある等の体調不良の方、感染が疑われる方が身近にいる方、過去2週間以内に政府から入国制限や入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある方は受講をお控えください。
※手洗い、手指消毒、咳エチケット、他の人との間隔保持にご協力をお願いいたします。
※新型コロナウイルス感染者が発生した場合には、保健所等の公的機関に氏名及び連絡先を提供することがありますのでご了承ください。

会場

東京しごとセンター(飯田橋)

千代田区飯田橋3-10-3
※会場案内図はこちらをクリック

 

受講料

無料

 

対象

使用者、テーマに関心のある方

 

定員

50名
※定員に達した時点で、受付を終了させて頂きます。ご了承ください。

 

申込方法

電話、FAX、インターネットよりお申し込みいただけます。

インターネットでの受付は終了しました

※FAX申込書  

掲載されたPDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(フリー)が必要です。
Get Adobe Reader

 

申込先

東京都労働相談情報センター 事業普及課 普及担当
電話:03-5211-2209
FAX:03-5211-3270