TOKYOはたらくネット

労働セミナー

令和2年度 使用者向けセミナー

ポストコロナを見据えた“新しい時代の働き方”

中小企業にとっての“ポストコロナに相応しい働き方”とは?

 新型コロナウイルスの感染拡大により、多くの企業が、経営活動の縮小・停止、資金繰りへの不安、ステークホルダー(社員、取引先、顧客など)への感染防止対策、自宅待機命令に伴う休業補償など、リーマンショックを上回るともいわれる未曾有の危機に直面しています。
 しかし、こうした逆風の中にあって、先進的な中小企業は、「新しい日常」としての時差出勤・テレワーク・オンライン会議への移行、オフィス・スペースの見直し、新たな営業手法の採用など、経営・雇用環境を、まさに、“時代の境”を超えるほどに進化させることにより、乗り越えようとしています。
 本セミナーでは、我が国のWLB、D&I、働き方改革に関する研究者・コンサルタントとしての第一人者を講師にお迎えし、ポストコロナを見据えた“新しい時代の働き方”について解説します。

開催日時 テーマ 講師
9月3日(木曜日)
 14時00分~16時00分
「ワークスタイル変革」~“共感の連鎖”を惹き起こす~
1 コロナショックで何が変わったのか?
2 働き方改革 ~ ワークライフバランス2.0 ~
3 長時間労働の是正と生産性の向上
4 人口減少社会における多様な社員の活かし方
内閣府地域働き方改革支援チーム委員
(兼務 東レ経営研究所 特別研究員)
渥 美 由 喜 氏
9月10日(木曜日)
 14時00分~16時00分
「これからの働き方を考える」~ 成功に導くマネジメント ~
1 管理職にとっての働き方改革
2 働き方改革の動向と進め方のポイント
3 マネジメント実践術
4 業務改革の具体的手法
内閣府地域働き方改革支援チーム委員
(兼務 東レ経営研究所 特別研究員)
渥 美 由 喜 氏

会場

東京都南部労政会館(大崎)
第5・6会議室
品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウエストタワー2F
※会場案内図はこちらをクリック

 

受講料

無料

 

対象

使用者・人事労務担当者、その他テーマに関心のある方

 

定員

75名
※定員に達した時点で、受付を終了させて頂きます。ご了承ください。

 

申込方法

電話、FAX、インターネットよりお申し込みいただけます。

定員に達したため受付は終了しました

 

申込先

東京都労働相談情報センター大崎事務所 事業普及担当
電話:03-3495-4872
FAX:03-3495-4916