TOKYOはたらくネット

労働セミナー

令和2年度 使用者向けセミナー

"新型コロナウイルス感染症"危機克服のための労務管理

"百年に一度の感染症の脅威・経済危機の中で、いかに経営を、社員を守るのか"

 新型コロナウイルス感染症の世界的な流行により、経営活動の縮小・停止、新たな営業手法の模索、テレワーク・時差出勤など就労形態の変更、自宅待機に伴う休業補償など、多くの企業・経営者が、リーマンショックを上回るともいわれる未曾有の危機に直面しています。
 今こそ、労働法や労働施策に関する最新の支援制度を確認し、危機克服のための労務管理を実践することが求められています。本セミナーでは、数多くの企業で労務管理を指導してきた講師を迎え、ウイズ・コロナ、ポスト・コロナを見据え、基礎からわかりやすく解説します。

開催日時 テーマ 講師
7月27日(月曜日)
 14時30分~16時30分 受付終了
わかりやすい!休業手当と雇用調整助成金
1 はじめに~今、直面していること~
2 労働者を休ませる時の労務管理~休業手当など~
3 本当は、複雑ではない「雇用調整助成金」
4 雇用調整助成金の特例措置と休業者への直接給付  など
特定社会保険労務士
安中 繁
7月29日(水曜日)
 14時30分~16時30分 受付終了
知っておきたい!コロナ対策としての労務管理
1 国や東京都の労務管理に役立つ奨励金・助成金
2 社員がコロナに感染したら~労働災害・傷病手当金~
3 テレワーク・時差勤務時の労務管理
4 ポスト・コロナの職場づくり   など
特定社会保険労務士
安中 繁

会場

東京都南部労政会館(大崎)
東京都南部労政会館 第5・6会議室
品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウエストタワー2F
※会場案内図はこちらをクリック

 

受講料

無料

 

対象

使用者・人事労務担当者、その他テーマに関心のある方

 

定員

75名
※定員に達した時点で、受付を終了させて頂きます。ご了承ください。

 

申込方法

電話、FAX、インターネットよりお申し込みいただけます。

定員に達したため受付は終了しました

 

申込先

東京都労働相談情報センター大崎事務所 事業普及担当
電話:03-3495-4872
FAX:03-3495-4916