【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

グラフィック印刷科

期間 対象 課程 入校時期
6か月 一般向け 短期(授業料等無料) 4・10月
センター
アイコン:中央・城北

訓練の様子

印刷機補助として仕事をしている様子 仕事の合間に後輩に向けてアドバイスをしている修了生
印刷機補助として仕事をしている様子 仕事の合間に後輩に向けてアドバイスをしている修了生

訓練科の概要

 ポスター・カタログ・漫画など、たくさんの印刷物が私達の周囲にあり、文字により情報を伝えたり、美しい写真等が表現されています。
 グラフィック印刷科では、これらを生産する主流である、オフセット印刷による印刷の方法を主に学びます。
 現在の印刷は、印刷機を稼働して用紙にカラー印刷するまでの準備を、デジタルデータを用いて行っています。
 完成したデジタルデータを印刷機用に変換する工程、印刷材料の知識や印刷管理などを含め、印刷を行うために必要な実務知識と技能を習得することができます。

就ける仕事

印刷機オペレータ

 主にオフセット枚葉機(用紙を1枚1枚印刷してゆく機械)のオペレーター補助から入社しいずれは、機長を目指します。

印刷会社の工務

 印刷の営業が取って来た仕事を納期等を考え、材料や機械の割り振りを行い製品に成るまでの生産管理の仕事。

刷版オペレーター

 印刷できるデーターに書き換えられたデーター(DTP)を、印刷機にかけるための原版を与えられた用紙のスペースを生かせるよう面付けし、実際に原版を作る作業。

就職後の先輩の言葉

就職3年目の先輩の言葉

 初めは、紙積み等肉体労働に慣れるのに苦労しますが、仕事を覚えてくると同時に先輩の動きがわかり印刷の奥深さを感じられ、楽しさとやりがいを感じてます。

就職5年目の先輩の言葉

 今では機長として会社に機械1台任されて、毎日忙しいけど町で見掛けた自分の印刷を見て誇りを思える様に成りました。

ページのトップへ