【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

介護福祉用具科

期間 対象 課程 入校時期
6か月 一般向け 短期(授業料等無料) 4・10月
センター
アイコン:城東

訓練の様子

ベッドの分解・組み立て・調整演習 車椅子の調整演習
ベッドの分解・組み立て・調整演習 車椅子の調整演習
車椅子の タイヤ交換演習 各種リフトの活用演習
車椅子のタイヤ交換演習 各種リフトの活用演習
福祉用具科写真_5
福祉用具を使った介護演習

訓練科の概要

 東京都の予測によると、2035年の東京都の65歳以上人口は370万人(総人口の28.9%)に増加し、介護・福祉に関わる仕事の需要は増加していくことが推測されています。
 福祉用具は、利用者の生活環境や障害の程度により、必要な形や機能が異なります。
 このため、利用者が安心して福祉用具を利用できるようにするためには、専門の知識を持った有資格者が行うことが重要です。
 当科は、福祉用具の取り扱い・メンテナンス、介護、福祉住環境、介護・医療保険についての知識を幅広く習得します。
 また、実際に福祉用具販売・貸与事業所、介護事業所での実習を行うことで、福祉用具の販売・貸与を行う上で必要な知識を実践的に習得します。

就ける仕事

福祉用具販売・貸与

 福祉用具専門相談員は福祉用具を販売、貸与する事業所に2名以上配置しなければなりません。
 資格保持者は販売、貸与業者に就職する時有利です。

介護・医療関連事業

 介護職員初任者研修と同等の内容も訓練で行います。
 他に介護・医療事務についても訓練内容に入っており、介護や医療に関連した事業所への就職も可能となります。

福祉住環境関連企業

福祉住環境のカリキュラムを入れていますので福祉住環境関連の企業にも就職可能となります。

取得できる資格等

関連資格

 福祉住環境コーディネータ、福祉用具専門相談員、介護職員初任者研修
 

ページのトップへ